キエルクリン利用規約

株式会社マリモ(以下「当社」といいます)は、当社の取扱い商品である電解次亜塩素酸水『キエルクリン』(以下「本商品」といいます)を宅配形式で販売するキエルクリン宅配サービス(以下「本サービス」といいます)を運営しています。本規約は、当社とお客様との間で成立する本サービスの利用に関する契約(以下「本サービス利用契約」といいます)を規定するものです。

第1条(定義)

本規約において使用される用語の定義は、次のとおりとします。また、本規約の各条項において定義される用語の意義は、文脈上明白に異なる場合を除き、その他の各条項においても同一の意義を有するものとします。

1.1 「ご契約者様」とは、第2条1項に基づいて本サービスの利用を申し込み、かつ、第2条5項に基づいて本サービス利用契約を締結した方をいいます。なお、ご契約者様は、原則として本サービスの提供を受け、かつ、本規約に基づいて代金等をお支払いいただく方とします。

1.2 「お支払者様」とは、当社に対して本サービスの代金をお支払いいただく方をいいます。お支払者様がご契約者様と同一の場合は、ご契約者様を指すものとします。例外的にご契約者様とお支払者様が異なる場合に、お支払者様によるお支払いが滞った場合、当社はご契約者様に対し本サービスの代金を請求させていただきます。

1.3 「ご利用者様」とは、本サービスの提供を受ける方をいいます。ご利用者様がご契約者様と同一の場合は、ご契約者様を指すものとします。例外的にご契約者様とご利用者様が異なる場合は、ご契約者様はご利用者様に本サービスの利用につき代理権を付与したものとみなし、当社はご利用者様からの水の追加、停止、サービスの解約等の申し出を受け付けさせていただきます。

1.4 「お客様」とは、原則としてご契約者様ご本人をいいます。ただし、ご契約者様とお支払者様が異なるときは、本規約中の「お客様」の表記を適宜「ご契約者様」又は「お支払者様」に読み替えるものとします。

1.5 「代金等」とは、お客様が本規約に基づいて支払う代金その他一切の金員をいいます。

1.6 「利用開始日」とは、お客様が指定された本商品の初回配送予定日をいいます。

1.7 「サービス利用期間」とは、本サービスの利用開始日から本サービス利用契約の終了日までの期間をいいます。

第2条(契約成立)

2.1 お客様は、本規約に同意の上、所定の方法により本サービスのお申込みを行うものとします。なお、お客様による本サービスの申込みがあるときは、お客様が本規約の全部について異議なくご同意いただいたものと取り扱います。

2.2 本サービスの利用条件及び利用資格は以下各号のとおりとします。
(1)本サービスの最低利用期間は、本サービス利用開始日から1年間とします。最低利用期間内は本規約に従って本サービスをご利用いただくものとします。ただし、別記料金表に規定する単品販売プランについてはこの限りではありません。
(2)本サービスは、原則、20歳以上の方又は法人を対象としてお申込みいただけるものとします。
(3)その他利用条件及び利用資格を定めている場合にはこれらを遵守いただく必要があります。

2.3 お客様は、本サービスのお申込時に、当社が定めたフォーマットに従い、お客様情報として以下の各項目について届け出るものとします(以下、お届けいただいた各項目を総称して「届出事項」といいます)
(1)ご氏名(法人の場合は法人名)
(2)ご住所(法人の場合は本店所在地)
(3)連絡先電話番号
(4)連絡先メールアドレス

2.4 お客様は、本サービスのお申込時に、当社が定めたフォーマットに従い、商品プラン等に関する以下の各項目について届け出るものとします(以下、お届けいただいた各項目を総称して「配送基本ルール」といいます)
(1)本商品の種類及び配送プラン
(2)本商品のお届け先
(3)支払方法及びクレジットカード情報

2.5 本サービス利用契約は、当社が本サービスのお申込みを承諾した時点で成立するものとします。当社の顧客管理システムへの届出事項及び配送基本ルールの登録完了をもって当社がこの承諾の意思表示をおこなったものと取り扱います。なお、本サービス利用契約が成立した場合でも、本商品のお届け先が配送可能エリア以外の場所となる場合、本サービス利用契約を終了させていただきます。

2.6 当社は、お客様に対する本製品の初回発送後にお客様による本製品の受領拒否その他の事由によって本製品の受領の見込みがないと判断したときは、前項の承諾を取り消すことができるものとします。

2.7 当社は、サービス提供に関する内容について、電子メール、携帯メール、SMS、MMS 等の電子的手段でお客様の電子機器やモバイルデバイスに直接ご連絡、又は公式ホームページ、公式アプリにてご案内する場合があるものとし、お客様はこれを承諾するものとします。なお、お客様は、これらの案内を拒否するときは、当社が別途指定する方法で届け出るものとします。ただし、お客様は、この届出があったとしても、本商品等に関する事故、本商品等の配送に対する障害となる事象の発生その他本サービスの利用に関して注意喚起を要する事象等が発生したときは、当社から連絡することがあることを承諾するものとします。

第3条(届出事項及び配送基本ルールの変更)

3.1 当社に届出いただいた届出事項及び配送基本ルールに変更が生じた場合、お客様は遅滞なく当社の本サービスウェブページの問い合わせフォームに所定の事項を記入の上これを送信することにより変更事項を届け出るものとします。

3.2 前項による配送基本ルールの変更のうち、本商品の種類及び配送プランの変更を行う場合、年1回までは変更事務手数料が発生しないものとし、2回目以降、1回当たり3000円(税別)の変更事務手数料が発生するものとします。

3.3 第1項の届出がないために、当社からの通知又は送付書類その他のものが延着又は不着となった場合、通常到着すべき時にお客様に到着したものとみなします。また。前項の届出を行わなかったことによりお客様に生じた不利益について、当社は一切の責任を負いません。

第4条(発注及び配送)

4.1 本商品は、配送基本ルールに従って定期的にお客様に配送されます。配送は当社指定の配送事業者が行います。配送事業者の指定は承りません。

4.2 お客様が指定される配送地域により送料が発生する場合があります。

4.3 本商品がお客様の都合により受取未了となり当社に返送された場合、再配送事務手数料として3000円(税別)をお支払いいただきます。お客様は、本商品等に瑕疵(当社が定める本商品の規格、使用条件、品質基準並びに本商品が通常有すべき安全性、品質等を有しないことをいいます。以下同様とします)がある場合等を除き、お届けされた本商品を返品できないものとします。

4.4 配送事業者の都合又は交通事情、その他配送事業者の配送事情によりご指定の暦日、曜日又は時間帯に配送できない場合があります。したがって、当社は、お客様から指定された内容に従って配送事業者が本商品を確実に配送することを保証しません。ただし、当社は、お客様から指定された内容に従って本商品を配送できるよう、配送事業者に対して合理的な指導を実施します。

第5条(利用料金及びその支払い)

5.1 お客様は、当社に対し、別記料金表に定める本商品の代金等を当社に支払うものとします。

5.2 お客様は、前項の代金を、クレジットカード決済により支払うものとします。なお、クレジットカード会社が指定する締日及び決済日によるお支払いとなります。

5.3 お客様から届出いただいた決済方法が何らかの理由により代金等の決済にご利用いただけない場合、当社の判断により当社が別途指定する決済方法に従ってお支払いいただきます。この場合、お客様が新たに決済方法を届け出たときは、当社の別段の指示がある場合を除き、この最新の決済方法に従い、お支払いが未了の代金等を含む一切の代金等をお支払いいただくことになります。

5.4 代金等のお支払いが期日を過ぎても確認できなかった場合、代金等に対して支払期日の翌日から年利14.6%の割合による遅延損害金をお支払いいただきます。また、支払期日を経過した代金等については、当社が必要と判断する対応をおこないます。

5.5 本サービスのご利用にあたり、ご契約者様と異なる名義による代金等の決済は受け付けておりません。ただし、ご契約者様と緊密な関係にある者として当社が特に認めた場合に限り、ご契約者様と異なる方の名義による代金等の決済を受け付けます。

5.6 ご契約者様は、お支払者様が代金等を支払う能力を有し、かつ、ご契約者様に代わって遅滞することなく適切に代金等の全部を支払えることを表明し、保証するものとします。万が一、お支払者様が代金等の全部又は一部の支払いを遅滞したときは、ご契約者様は、以後、当社が指定する方法に従い、お支払者様によるお支払いが未了の代金等を含む一切の代金等を支払う義務を負うものとします。

5.7 当社は、消費税率の改定がある場合、その改定内容に応じて代金等の消費税率を適宜改定することができるものとします。

第6条(遵守事項等)

6.1 お客様は、本サービスのご利用にあたり、以下各号に定める事項を遵守しなければならないものとします。
(1)本商品記載の使用期限内に消費すること
(2)本商品を当社が定める使用方法以外の方法により使用すること
(3)当社による事前の書面による承諾を得ることなく、本商品並びに契約上の地位を第三者に対する譲渡、転貸又は担保権の設定の目的としないこと
(4)前各号のほか、当社が別途定める禁止行為をしないこと

6.2 当社は、本サービスの解約、届出事項及び配送基本ルールの変更等の各種申出について、原則としてご契約者様からの申出のみ受け付けるものとします。また、当社は、お申出をされた方がご契約者様本人であるかを確認するため、合理的な措置を講じることができるものとし、お申出いただいた方はこれに協力いただくものとします。ただし、配送基本ルールの変更については、ご利用者様からの申出も受け付けさせていただく場合があります。

第7条(保証の制限)

本商品は、使用方法及び使用環境によって除菌効果や除菌持続時間等に差があります。当社は、本商品について、感染性の予防・改善やすべての雑菌やウイルスへの効果を保証するものではありません。

第8条(本サービスの解約)

8.1 お客様が本サービス利用契約の解約を希望される時は、第3条1項所定の方法により当社に対して申し出るものとします。

8.2 前項の方法により本サービス利用契約の解約の申出があった場合は、解約申出があった日が属する月の翌月末日をもって本サービス利用契約が終了するものとします。本サービス利用契約の終了までは第5条1項所定の利用料金が発生します。なお、サービス利用期間が第2条2項に定める最低利用期間に満たない場合には、当該不足期間の月数(1か月未満切り捨て)に係る月額料金相当額の早期解約違約金をお支払いいただくものとします。

8.3 お客様が以下各号のいずれかの事由に該当した場合、当社は、何らの通知・催告等をせずに本サービス利用契約の強制解約を行うことができます。
(1)お客様がお申込みに際し、氏名や住所等お客様の特定、信用状況又は本サービスの利用資格の判断に係る事実について虚偽の申告をした場合
(2)代金等のお支払いを1回でも遅延した場合
(3)受取未了により当社に返送された本商品の再配送を行ったにもかかわらず、本商品の受取未了により当社に本商品が返送された場合
(4)お客様の信用状態が悪化したと客観的に認められる場合
(5)当社及び本サービスの提供にかかわる第三者の名誉を毀損又はその他の権利を害した場合
(6)他のお客様の迷惑となる行為があった場合
(7)第6条記載の遵守事項その他本規約上の義務に違反した場合
(8)本項1号から7号までの各号に類する事情により、当社がお客様への本サービスの提供を不適当であると判断した場合
(9)お客様が反社会的勢力に属し、又は反社会的勢力と関係を有することが判明した場合
(10)お客様又は第三者を利用して、当社及び委託先の事業者に対し、法的責任を超えた不当要求行為、詐術、脅迫的言辞、その他これらに準ずる行為を行った場合
(11)前各号に定めるほか、その他の事由により当社とお客様との間の信頼関係が著しく破壊された場合

8.4 お客様が前項各号のいずれかに該当するときは、お客様は、当社による格別の意思表示を要することなく当然に本規約に基づく一切の債務について期限の利益を失い、直ちに債務の全額を当社に支払うものとします。

第9条(損害賠償)

お客様は、お客様本人及びその関係者が本規約若しくは法令に違反したことによって、またはこれに関連して、他のお客様、当社または当社従業員等の第三者に対し損害を生じた場合、これを賠償する義務を負います。

第10条(本サービスウェブページの休止)

10.1 当社は、定時にまたは必要に応じて、保守作業のために、本サービスウェブページを一時的に休止することができるものとします。

10.2 当社は、保守作業を行う場合には、事前に本サービスウェブページにおいてその旨を掲載するものとします。ただし、緊急の場合には、事前の通知をすることなく本サービスウェブページを休止する場合があります。

10.3 第1項に定めるほか、当社は、第三者による妨害行為等により本サービスウェブページの継続がお客様に重大な支障を与えるおそれがあると判断される場合、その他やむを得ない事由がある場合にも、本サービスウェブページを一時的に休止することができるものとします。

10.4 当社は、本条に基づいてなされた本サービスウェブページの休止によってお客様に生じた不利益、損害について責任を負いません。

第11条(本サービスの廃止)

11.1 当社は、その裁量により、事前にお客様に対して通知することにより、本サービスの全部または一部を廃止することができます。本サービスが廃止された場合には、本サービス利用契約は自動的に終了するものとします。

11.2 本サービスの廃止、本サービスの変更等によってお客様に損害が生じた場合であっても、当社は損害賠償等一切の責任を負わないものとします。

第12条(委託)

当社は、お客様に対する事前の通知及び承諾を得ることなく、当社の裁量に基づき、本サービスの運営に関する業務(代金等の請求及び受領、本サービスにかかわる資料の発送、本製品の発送及び回収などの業務を含みます)の一部を第三者に委託することができるものとします。

第13条(知的財産権)

本サービスを構成する有形・無形の構成物(ソフトウェアプログラム、データベース、アイコン、画像、文章、マニュアル等の関連ドキュメント等を含む。)に関する著作権を含む一切の知的財産権、その他の権利は、当社または当社が許諾した第三者に帰属します。

第14条(個人情報)

当社が本規約に基づいて取得するお客様(法人のお客様の場合は、その組織に帰属する個人)に関する情報の利用目的、利用範囲、第三者開示の有無その他の詳細は、当社が定めるプライバシーポリシーに準拠するものとします。

第15条(反社会的勢力の排除) 

お客様は、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます。)のいずれでもなく、また、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等に属する者ではないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。当社は、お客様が次の各号にいずれかに該当する場合、何らの催告をすることなく本規約に基づく契約関係を解消することができ、これによりお客様に損害が生じても、当社がこれを賠償することを要しないものとします。
(1)反社会的勢力に該当すると認められるとき。
(2)お客様の経営に反社会的勢力が実質的に関与していると認められるとき。
(3)お客様が反社会的勢力を利用していると認められるとき。
(4)お客様が反社会的勢力に対して資金等を提供し、また便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき。
(5)お客様またはお客様の役員もしくはお客様の経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき。
(6)お客様自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、暴力及び風説の流布・偽計・威力を用いた信用棄損・業務妨害その他これらに準ずる行為に及んだとき。

第16条(当社の地位の承継)

お客様は、当社が本規約に基づく当社の地位を第三者に承継する場合があることを予め承諾するものとします。

第17条(免責)

17.1 当社が本サービスを提供できなかったことが、以下各号のいずれかの事情によるときは、当社はその履行責任及び損害賠償責任を免れます。ただし、本サービスを提供できなかったことにつき、当社の責めに帰すべき事由があるときは、この限りではありません。
(1)天災・地変等の災害を被ったとき
(2)法令の制定、改廃、行政指導のあったとき
(3)悪天候、交通事情等により本サービスの履行遅延が生じたとき
(4)本サービスの運営が困難な重大な事由が生じたとき
(5)本項1号から4号までの各号と同様の事由が生じたとき

17.2 当社の責に帰する事由によりお客様に損害が生じた場合、当社に悪意又は重過失のある場合を除き、賠償すべき損害は、通常の事情から直接生じる損害に限られるものとし、予見の可能性の有無を問わず、特別な事情から生じる損害、逸失利益等は賠償の対象外とします。

17.3 当社が責任を負う場合、その範囲はお客様のご利用金額の3か月相当分を上限とするものとします。ただし、当社に悪意又は重過失のある場合には適用されないものとします。

17.4 当社は、当社との間で本サービス利用契約を締結しているお客様に対してのみ本契約上の責任を履行するものとし、有償又は無償を問わず、当社の承諾なく本商品又は本製品を取得した第三者に対して何ら本契約上の責任を負わないものとします。

第18条(規約等の変更)

18.1 当社は、お客様に対する事前の承諾の取得及び個別の通知を行うことなく、市場の動向及び社会情勢等その他の事情に応じて、いつでも本規約の定め(別記の内容を含みます)並びに代金等、本サービスの内容及び条件等(以下これらを総称して「規約等」といいます)を適正な範囲において変更することができるものとします。ただし、ご利用いただいているお客様に大きな影響を与える変更やお客様への十分な配慮が必要となる変更となるときは、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるとともにお客様に対する不利益を緩和するための合理的措置を講じるものとします。

18.2 本条1項に基づく変更は、当社が本サービスウェブサイトへの掲載その他適切と判断する方法によってお客様に対して告知することによって行うものとします。ただし、当社は、本条1項に基づく変更にあたり、規約等の変更内容に応じた効力発生日を定めるとともに、変更を行う旨及び変更後の規約等の内容及び効力発生日を告知するものとします。

18.3 本条1項に基づく変更の効力は、本条2項に基づいて告知した効力発生日に生じるものとします。

18.4 当社は、本条1項に基づく規約等の変更の効力が適法に生じた場合、お客様が変更後の規約等に同意したものとみなして変更後の規約等を適用するものとします。

第19条(本規約の効力)

お客様は、本規約に基づく当社との契約関係が終了した場合であっても、本規約第3条3項、第6条1項、第7条、第9条、第11条及び第13条ないし第23条の定めがなお有効に存続することに承諾するものとします。

第20条(分離可能性)

本規約に定める条項の一部が無効とされた場合であっても、他の条項の有効性に影響を与えないものとします。この場合、この無効とされた条項は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、お客様はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第21条(特約の適用)

21.1 当社は、お客様個別に特別の合意・約束(以下「特約」といいます)を行うことがあります。その場合、規約等にかかわらず特約の内容が優先されるものとします。

21.2 特約に記載のない事項については、すべて規約等が適用されるものとします。

第22条(管轄裁判所)

本規約に関し顧客と当社の間で紛争が生じた場合、広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

2020年 5月 22日制定

ページを閉じる